犬・猫を専門に診察します。予防接種、避妊・去勢手術、健康診断、歯科処置

診療案内

診療対象動物

犬・猫

診療内容

●一般診療

内科診療、各種外科手術などを行います。
腫瘍、皮膚疾患、眼科疾患、消化器疾患、内分泌疾患、神経疾患など。
日頃の小さな疑問・質問などでも遠慮なくご相談ください。
爪切り、肛門腺絞りなどの日常ケアも行っております。

異物誤飲について

異物誤飲について2

犬の乳腺腫瘍について

犬の鼠径(ソケイ)ヘルニアについて

犬の鼠径(ソケイ)ヘルニアについて2

犬の皮膚病(食物アレルギー)について

犬の子宮蓄膿症について

犬の回虫について

犬の腫瘍(肥満細胞腫)について

セカンドオピニオンについて

熱中症について

猫の骨折について

猫の回虫について

猫のミミヒゼンダニについて

猫のカゼについて

猫の膀胱炎について

猫の皮膚病(疥癬)について

猫の皮膚病(疥癬)治療後

猫の妊娠について

猫の慢性腎不全について

●予防接種
イメージカット●避妊・去勢手術

手術を行うことで、病気(子宮蓄膿症や乳腺腫瘍、前立腺肥大や肛門周囲腫瘍など)のリスクが減るという効果が知られています。
また、攻撃性の低下や問題行動の改善が期待できます。
より効果的に病気を予防するために、6ヶ月齢前後での手術をお勧めしています。

●健康診断

近年、動物たちにも高齢化が進み、心疾患、腫瘍、内分泌疾患など重い病気が増加しております。
健康診断により早期発見に努め、早期治療を開始することで、動物たちの苦痛を和らげることができます。
年一回の健康診断(血液検査、レントゲン検査、超音波検査など)をおすすめしております。

●歯科処置

わんちゃん・ねこちゃんも人と同じように、歯周病をはじめとする歯の病気が起こります。
定期的なデンタルケアをしっかり行い、健康な歯を守りましょう。
歯垢や歯石の除去(スケーリング)後、エナメル質の表面を磨き滑らかにします(ポリッシング)。
必要があれば、抜歯などの処置も行います。